総監督・芸術監督  今村 博明
芸術監督  川口ゆり子

1989年バレエ シャンブルウエスト設立以来、
  今村博明・川口ゆり子が発表した主な作品と活動


全幕作品
くるみ割り人形、ジゼル、白鳥の湖、コッペリア、シンデレラ、おやゆび姫、フェアリーテイルズ
受賞作品
天上の詩(全幕)( 平成9 年度文化庁芸術祭大賞受賞)( 音楽舞踊新聞社制定邦人作品ベスト3 賞)、ノーザンライト(全幕)( 音楽舞踊新聞社制定邦人作品ベスト3 賞)、タチヤーナ(全幕)( 平成14 年度文化庁芸術祭大賞受賞)、ルナ(全幕) ( 平成23 年度文化庁芸術祭優秀賞受賞)( 舞踊批評家協会賞受賞)、ブランカ(全幕)( 舞踊生活50 周年記念作品)
1幕物作品
時雨西行、切支丹道成寺、オンザロード、ドニゼッティのパドドウ、バレルのアマディウス、シンプルシンフォニー、カルメン組曲、ノアエノア、バレエインペリアル、スケルツオ、オレンジーナ、ダンシングトギャザー、竹の幻想、シンフォニーインC、四季
委託作品
コノハナサクヤヒメ(国民文化祭おおいた)、静三題(舞踊公演ひろば)、桜の園(踊りの広場) 
主な活動
定期公演開催 / 新国立劇場、ゆうぽうと、オリンパスホール、いちょうホール、八王子市民会館
清里フィールドバレエ開催 / 1990年より萌木の村特設野外劇場 
海外公演
ボリショイ劇場、エストニア国立歌劇場、マールイ劇場、アレクサンドリンスキー劇場、シェフチェンコ劇場、ノーベアオペラほか 
依頼公演
日生劇場、山梨県民文化大ホール、大牟田文化会館、清瀬市民センター、沖縄コンベンションセンターほか 
特別公演
ポールラッシュドリームプロジェクト( 東北3県被災地慰問公演)、サロンドバレエ(ハリウッドビューティプラザ、全日空ホテル) 
監  修
TDKコア発売、DVD、バレエを始める子供の為の[プレ・バレエ」 上巻 下巻、「バレエ入門」 上巻 下巻 

今村 博明
Hiroaki Imamura
 井形久仁子バレエ研究所にてバレエを始める。1969年江川明に師事。74年バレエ協会公演『コッペリア』で主役デビュー。’76年より2年間文化庁派芸術家在外研修員としてロイヤルバレエスクール留学。帰国後、牧阿佐美バレエ団入団、以来同バレエ団の男性第一舞踊手として内外で活躍する。数々の作品に主演し、日本を代表するプリンシパルダンサーとしての地位を築いた。’89年バレエシャンブルウエストを設立。古典バレエの復活上演、新作バレエの制作と意欲的な公演活動をしている。橘秋子優秀賞、橘秋子特別賞など多数受賞。意欲的な活動を続け、演出・振付・指導・主演と活動は多岐にわたる。橘秋子優秀賞、石井漠賞、指導者大賞、橘秋子特別賞を受賞。郷里大牟田市より文化功労の表彰を受ける。サンクトペテルブルグ建都300年記念勲章をプーチン大統領より授与される。

川口 ゆり子
Yuriko Kawaguchi
 橘バレエ学校卒業後、牧阿佐美バレエ団入団。橘秋子、牧阿佐美に師事。1964年橘秋子振付『運命』の主役でデビュー。’69年ニューヨーク留学、イゴール・シュベッツオフに師事。帰国後、牧阿佐美バレエ団のプリマとしてすべての作品の主役を踊る。海外のバレエ団にも客演し活躍するなど日本を代表するプリマバレリーナとして、輝かしい業績を持つ。 ’89年バレエシャンブルウエストを設立。古典バレエの復活上演、新作バレエの制作、海外公演の開催と意欲的な公演活動を展開している。芸術選奨文部大臣新人賞、橘秋子賞、服部千恵子賞、’06年紫綬褒章など多数受賞。

▶ページの先頭へ