特別コンサート
 音楽とオルゴールが、共に華やかな栄耀を誇った19世紀のヨーロッパ。この次代を探訪しながら、現代に甦る音と技術を体感するコンサート。皆様をご案内するのは、世界で活躍する音楽家。一流の演奏そして興がつきない語りで、音楽の楽しさと奥深さを伝えます。目の前で聴く音楽家の生演奏は、劇場とは違った臨場感。お客様とのコミュニケーショントークも芸術を身近に感じることのできるひとときです。オルゴールの魅力を、音楽家の目線でひも解いて行くホール・オブ・ホールズの新企画にどうぞご期待ください。

■特別コンサートスケジュール例(音楽家・ソムリエ出勤時)
 ・「オルゴールソムリエと楽しむオルゴールの世界」 ソムリエ出勤時に開催。
 ・「音楽家と楽しむオルゴールの世界」 4月~平日11:15の回のみ開催。 土日祝11:15&16:15時開催。GW,7月1日~10月末毎日開催。
(ソムリエ不在時や、平日の午後などはオルゴールコンサート2種で行う。)
 
時間 内容 会場
10:15~10:35 オルゴールコンサート メイン展示室
10:45~11:00 オルゴール演奏体験or企画展演奏 3F展示コーナー
11:15~12:00 音楽家と楽しむオルゴールの世界 メイン展示室
12:15~12:35 オルゴールコンサート メイン展示室
12:45~13:00 オルゴール演奏体験or企画展演奏 3F展示コーナー
13:15~13:35 オルゴールコンサート メイン展示室
13:45~14:00 オルゴール演奏体験or企画展演奏 3F展示コーナー
14:15~15:00 オルゴールソムリエと楽しむオルゴールの世界 メイン展示室
15:15~15:35 オルゴールコンサート メイン展示室
15:45~16:00 オルゴール演奏体験or企画展演奏 3F展示コーナー
16:15~17:00 音楽家と楽しむオルゴールの世界 メイン展示室
17:15~17:35 オルゴールコンサート メイン展示室


成尾亜矢子(ピアニスト) 
2002年 神戸女学院大学 音楽学部 卒業
2003年1月 ~ 2004年1月 準ミス日本としてミス日本の活動に参加
2004 ~ 2017年 奈良(学園前ホール・秋篠音楽堂)、大阪(イシハラホール)、パリ、東京 (ムジカーザ・東京オペラシティ・銀座 王子ホール)、 軽井沢 (大賀ホール) での ソロリサイタル開催を始め 病院・学校・ショッピングモールなどの商業施設(群馬・前橋けやきウォーク,長野・上田アリオ,大阪 ヒルトンプラザ)にてお話つきコンサートが好評を博す。
また、原爆投下で奇跡的に残った「被爆ピアノ」を演奏する 「 いのちのコンサート 」を展開。
2012年からは 新たに「環境問題」をテーマとしたコンサート、 また2015 ~ 2016年にかけ大阪・守口市にて「春夏秋冬」4回シリーズ、季節をテーマにしたコンサートを開催。
その他、NPO法人「若竹塾」主催,美容師の育成・感性美学を学ぶ 「スーパースタイリスト検定」、 (東京)立川市、(大阪)守口市,東大阪市にて「文化芸術講座」「市民講座」の講師を務めるなど、多方面で活躍中。
2013年 1stアルバム 「祈り」 リリース。
  2017年 名古屋・愛知芸術センターにて 成尾亜矢子ドキュメンタリー「一音一会 ~心に寄り添う奏で~」 上映。(「Youtubeにて動画配信。「成尾亜矢子」で検索、またはhttps://youtu.be/efj8qKBgKvsで視聴可能。)
【 公式ホームページ 】http://www.pianist-ayako.net/
平澤 真希(ピアニスト)
ショパン音楽大学学長を歴任した名ピアニスト、レギナ・スメンジャンカに才能を認められ、ポーランドワルシャワショパン音楽大学に奨学金特待生として留学。在学中からポーランド各地で演奏活動を行なう。数多くの国際音楽祭に出演。同大学院最優秀首席卒業。日本、ポーランド、フランス、オランダ、ウクライナ、クウェート、フィリピン等世界各地で演奏活動を行い、魅力的かつ比類ない音楽的個性と独創性を持ったピアニストと評されている。16年間ポーランドに在住し、巨匠音楽家たちの良きパートナーとして室内楽奏者でも世界各地でリサイタルを開いてきた。2012年より日本での活動を広げている。東京文化会館、高崎シティーギャラリーホールなどコンサートツアーを行い、ポーランドの文化勲章受賞ヴァイオリニスト、コンスタンティ・クルカとともに公演、聴衆に大きな感動を与えるなど各地でのコンサートを行うとともに、民放各局テレビ、ラジオ等に出演。これまでに、CD「 ショパン没後のポーランド音楽 」、「 パッション・ザ・ ピアノ 」、「 ショパン室内楽曲全集 」( コンスタンティ・クルカ、アンジ ェイ・ブルーベルとの共演 )、帰国後、2014年 2 月ソニー・ミュージック ダイレクトより CD「オマージュ・ア・ショパン」をリリース。「 レコード芸術 」において「 特選盤 」に選定される。2015年紀尾井ホ ールにて「 歓喜〜闇の先に見えるもの 」と題したテーマで天才作曲家が絶望の淵から見た光を取り上げたリサイタルを開催。2012 年より作曲を始め、2016年オリジナルCD「 水の記憶 」をリリース。魂のピアニストと呼ばれている。
【 公式ホームページ 】http://hirasawa-maki.com/index.html
大森たつし【マリンバ・パーカッション奏者】 
マリンバ、パーカッション奏者としてクラシックの古典作品から現代音楽・ポップスまで、絶妙な音楽的洞察力と表現力の高さが高く評価されている。 クラシックの古典作品から現代音楽・ポップスまで、表現力の高さと絶妙な音楽的洞察力が、高く評価されている。
1980年神奈川県横須賀市生まれ。洗足学園音楽大学音楽科器楽専攻打楽器コース卒業。角田桂子、岡田知之、クリストファー・ハーディ、白石元一郎各氏に師事。
1999年Marimba & Percussion Duo「Cheer's」でデビュー。2001年より田辺製薬主催「マリンバソロリサイタル」を銀座十字屋にて5回にわたり開催。
2004年「日本領事館主催コンサート」(スイス)、2005年「英国王立音楽院」(イギリス)にて公演。2003年-2009年、American Wind Symphony Orchestraの客員打楽器奏者として「America Beaver Valley International Art Festival」「International Festival of Arts & Ideas」「The Lancaster Summer Art Festival」(アメリカ)などに参加し、新曲初演、ソロ演奏、室内楽、CDレコーディングを行う。 200回を超える海外公演の他、国内では「文化賞授賞式記念式典」「愛子様御生誕祝賀コンサート」、オーケストラとの共演など公演多数。2012年12月「中村キース・ヘリング美術館」(山梨県)にて「大森たつしマリンバコンサート ―光と闇―」を開催。モダンアートとのコラボレーションを試みる。2014年より、清里萌木の村オルゴール博物館「HALL of HALLS」(山梨県)「音楽家と楽しむオルゴール」に出演。オルゴールとのコラボレーションCDアルバム「UTOPIA」製作。2017年現在、山梨県北杜市に移住し、テレビ出演、ラジオ番組のパーソナリティー、様々なCD・ CM・映画音楽のレコーディングに参加、槇原敬之・元ちとせ・スキマスイッチ・山崎まさよし等のミュージシャンのサポート、『やまなし大使』として山梨県のPR等、活動範囲を広げている。自身のワークショップやマスタークラスも開催し、全日本吹奏楽連盟主催のコンクール審査員を務めるなど、後進の育成にも携わる。
【 公式ホームページ 】http://tatsushiomori.com
名取淳一オルゴールソムリエ) 
オルゴール館設立スタッフ。
オルゴール館ホール・オブ・ホールズで、こだわったオルゴール販売・オルゴール修理・オルゴール製作・貸出を担当している。
国内オルゴール館の立ち上げのために楽器手配・技術者手配・運営アドヴァイスにかかわる。 オリジナル曲でのオルゴール製作も行い、さらにお客様が行った編曲でオルゴール作りをする唯一の職人。
また、手品・ジャグリング・バルーンアートを得意とするパフォーマーとしても活躍中。
アメリカ、ナンシー・フラティオルゴール修理学校基礎・セミプロコース受講。 スイスリュージュ社オルゴール仕上ライン・シンギングバード仕上ライン研修。
国際オルゴール協会(MBSI)総会参加。 アメリカ・ヨーロッパのオルゴールコレクター・製作者・修理者と交流。
訪問国:アメリカ・イギリス・オランダ・ベルギー・フランス・ドイツ・スイス
【 公式ホームページ 】 http://ameblo.jp/musicboxsommelier