オルゴールにかかわり20数年、ホール・オブ・ホールズ名取淳一がオルゴールをとおして、お客様の夢をかなえるために、オルゴールを愛する方の絆を深めるために、オルゴール「匠」の部屋を立ち上げました。
この「匠」の部屋にお客様が意見をしたり、提案したり、時にはお茶を飲みながらオルゴール談議したり、新しい動き・物が生み出せればうれしいです。また、世代を超えてオルゴールを語り継ぐ活動もしていきます。先人たちの英知をいつまでも・・・・。

Produced by Moeginomura Orgel Museum "HALL of HALLS".


管理人からのお知らせ(仮タイトル)



ピックアップ



紹介記事

「八ヶ岳ジャーナル」2013年6月1日第452号にてそらごーるの記事が掲載されました。
※右の記事画像をクリックすると拡大表示されます。

2013年6月22日の「山梨日日新聞」にてそらごーるの記事が掲載されました。
※右の記事画像をクリックすると拡大表示されます。

2012年12月14日発売の「八ヶ岳デイズ」に楽器オルゴールモーツアルトが掲載されました。今回から始まった編集部が見つけた八ヶ岳のこだわりのクラフトを中心に通販を行われています。八ヶ岳の自然との共生にこだわって誌面作りをされている雑誌に取り上げていただきました!八ヶ岳の息吹をオルゴールにのせて楽しんでいただければうれしいです。

【八ヶ岳デイズfacebook】
http://www.facebook.com/YatsugatakeDays


お客様の声

長野県にお住まいの
ナトウ様
萌木の村歴 15年
購入オルゴール リュージュオルゴール5台
永井式オルゴール16台
購入動機 いままで聴いたことのない音色とハーモニーを聴けそうだから。
「オルゴールのある生活」
についてお書きください
毎日その日の体調や気持ちの違いにより、聴こえる音色の違うのを楽しんでいます。
萌木の村との関係 おいしいビールとオルゴールの音色を楽しみに来ています。
より心地よい音色を楽しみたいです。


神奈川県にお住まいの
サソウ様
萌木の村歴 2年
購入オルゴール ストリートオルガン「カントリーシーン」
購入動機 人の手によって作られたオルゴールは、音色もそのままに何年にも渡りいまも存在する。
現代には見られない歴史があるものに魅了されました。
「オルゴールのある生活」
についてお書きください
ほかには代わりのない温もりのある音色は自然に心にひびく音。癒され時に心躍る、素敵な音が小さな子どもから年配の大人まで、お客様にも響いています。
萌木の村との関係 オルゴールの購入をきっかけに、すばらしい音色や伝統を皆様に伝えるオルゴールやバラのイベントなどしています。