MOEGINOMURA ROCK

ROCKへようこそ!

昨年の8月8日の火災により皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。火災の後、地元をはじめ、たくさんの方々に励まされ、応援して頂いたおかげで4月27日のプレオープンを迎える事が出来ました。本当に感謝致します。
これからは、今まで以上の”ROCK”を創り上げ、皆様に恩返しをする為、スタッフ一丸となって頑張って参ります。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。(ROCKジェネラルマネージャー 輿水 広)


ーお知らせー
7月22日(土)〜10月31日(火)までの間は、22:00ラストオーダー、23:00クローズとなります。
7月22日(土)〜7月31日(日) 地ビールフェスト甲府2017にタッチダウンビールが出店します。
7月27日(木)~8月10日(木)  The 清里フィールドバレエ 28th.

MOEGINOMURA ROCK

こだわり

3代目ROCKが出来るまで
2016年8月8日未明2代目ROCKは火事で全焼してしまいました。
トップシーズンの真っ只中にお店がなくなってしまう衝撃は言葉では表す事の出来ない程の喪失感でした。
そして、このような形で日常のありがたさを感じる日が来るなんて思ってもみませんでした。
結局、原因は不明でしたが忙しさを理由に怠慢になっていた僕達の気持ちがこのような事故を起こしてしまったのだと自分たちを責めました。
2017年は初代ROCK開店から46年、醸造所を併設した2代目ROCKとしては20年目の節目の年です。
この途方もなく長い歴史を僕たちはどう繋いで行けばいいのか...
悲しみの後に襲ってきた重圧、責任には何度も押しつぶされそうになりました。
そんな僕たちを救ってくれたのは、導いてヒントをくれたのはやはり開拓精神でした。
基本に立ち返って3代目ROCKのコンセプトは『開拓』にしました。
『石を手で開く』開拓という言葉を見つめてみると現代の日本人が忘れてしまった大切なエッセンスが詰まっているように感じました。

ハード面では清里聖アンデレ教会の石作りの聖堂からアイディアを頂きました。
川俣渓谷から青年達が運び上げた石で出来た清里のシンボルに僕たちは本物の開拓を感じました。
3代目ROCKの床と柱、至る所に石が多用されているのはそこから来ています。
また、このイメージを形にしてくれた地域の職人の方々から感じた生の開拓魂は感動的な勇気をもらいました。
ソフト面ではポールラッシュ博士の言葉や思想が道標となりました。
ポールラッシュ博士が僕達日本人に望んだ事は自立だと思います。
開拓のその先にあるのは自立なのです。
ROCKに当てはめるとスタッフ一人一人が魅力ある人間になり、感動、感謝を忘れず、笑顔で輝く事。
シンプルですが体現するのは難しい事ですね。
しかし今の僕達には身近に手本となる存在がいます。
それはポールスミザーさんが手がけるナチュラルガーデンの植物たちです。
人間ができるだけ手を加えず植物の力を信じるこの庭の山野草はみな自立して素朴に輝いています。
これこそ僕達が目指すべき自立なのではないか思うのです。
開拓精神や萌木の村が積み上げてきた歴史、ポールスミザーさんのナチュラルガーデンからインスピレーションを頂きながら今まで描けてこなかった理想を描けるようになりました。
現実とのギャップはまだまだありますが少しでもそこを埋められるように。
どんな時もベストを尽くして一流を目指していきたいと思います。

音響設備
三代目ROCKでは音響設備にこだわりました。
世界一の音質とも称されるMeyer Soundを導入する事により普段使いからイベントまで多くの事に対応できるようになりました。
この空間でのリスニング体験は特別なものです。特に入り口付近や暖炉テーブル周り、カウンターで聴く事をお勧めします。
Meyer Soundは、1979年カリフォルニア州バークレーでジョンメイヤー氏、ヘレンメイヤー氏によって設立されました。 ジョンメイヤー氏は、創業以前からGrateful Dead、Steve Miller Band, Cledence ClearWater Revivalなどのサウンドシステムの設計に携わり、後の技術の根幹を蓄積していきました。アーティストの創作に干渉することなく、高品質のリスニング体験を作り出すというコンセプトのもと、数々の特許や賞を取得しています。
その最大の特徴はパワーアンプとスピーカーを一体型にすることです。これにより、各々最適なものを全て自社で設計製造することで、まったく歪みがなく色付けのない、原音を忠実かつパワフルに再現するスピーカーを生み出してきました。その後世界中の様々な劇場、アリーナ、スタジアム、テーマパークに導入されるに至っています。
スピーカーがそこにあることを忘れ、まるで目の前で演奏しているかのような感覚を体験できるかと思います。
心地よい空間に包まれながらお酒やお食事をごゆっくりお楽しみください。またお聴きになりたい音楽がございましたらお申し付けください。
ビール設備
より多くのお客様にtouchdownビールを楽しんでいただくために今まで銅の仕込み釜だけだった見せ場を充実させました。
・ドラフトタワー
国内最大級の10タップのオリジナルドラフトタワーアメリカで制作いたしました。
タップハンドルは萌木の村オルゴール職人の脇田直紀さんに制作を依頼しオリジナルのドラフトタワーが完成しました。
・シースルータンク
シースルータンクをサービスタンクとして使いそこから直でビールが飲める世界初の試みです。
ロック再建において、最も力を入れた見せるビールを実現しました。
是非、カウンターに座っていただきビールが生きている事をお客様の目でお確かめ下さい。
この二つの大きな仕掛けを軸に主力4液種(P.D.KL.RB)を筆頭に、様々な限定ビールを醸造していき、醸造技術をさらに向上させ、高品質を維持をしていきたいと思います。
このことにより地下にある醸造所の存在、touchdownビールを更に世の中に広めていきたいと思っております。
更にtouchdownビールを通して八ヶ岳の大自然の水の素晴らしさを感じていただければ幸いです。
甲州麦芽ビーフ
ROCKで、甲州麦芽ビーフを使用するのにはわけがありまして。
輸入肉にはない繊細さと和牛にはないワイルドさをもつ甲州麦芽ビーフはROCKのステーキにイメージ通りです。得にサーロインステーキに使うサーロインは赤身の部分と霜降りのバランスがとてもよく、高温で焼き上げるタイプのグリラーで焼いたステーキは最高級です。
ナポリピッツァ
ナポリピッツァの決め手となる、生地・トマトソース・チーズ・オリーブオイルはすべてイタリアから仕入れています。
じっくりと発酵させた生地を一枚一枚丁寧に成形し、高温の窯で焼き上げます。
ROCKの新しい味を是非ご賞味下さい。
カレー
ROCK創業1971年から現在まで40年以上愛され続けているのが「ROCKビーフカレー」です。 大量の牛肉や野菜がトロトロになるまで煮込み、ルーと一体化させる製法も代々受け継がれて、変わらない味を守り続けています。
現在では抜群に相性の良い、ベーコンやピリ辛のソーセージのトッピングも人気です。
一度食べたら、忘れられない独特の味が多くのお客様をファンにしています。
萌木の村の味、清里の味を楽しんで下さい。

MOEGINOMURA ROCK

八ヶ岳地ビール タッチダウン

ROCKに併設している八ヶ岳ブルワリー。
八ヶ岳の恵まれた天然水、本場ドイツで門外不出と言われているミュンヘン・バイエシュテファン研究所の優秀な酵母と、チェコ産の最高級アロマホップ、日本とカナダの厳選した麦芽を使用し、非加熱・無濾過で生きた酵母がそのまま入った“本物の生ビール”が八ヶ岳ブルワリーで醸造している八ヶ岳ビール タッチダウンです。
日本最高のビール職人「山田一巳」により生まれたビールを、ヘッドブルワー松岡風人を中心に若きブルワーの手によって、さらに磨きをかけています。
季節限定ビールを入れると現在9種類有り、ROCKでは常に5種類くらいの出来たてのビールを提供しています。個性豊かな味を季節毎に楽しんで頂きたいと思います。
今後も更に新たなビールの開発をしていきます。
◆清里ラガー
・2016WBAワールドビアアワード Rice Beer部門 WORLD’s BEST(世界1位)

◆プレミアム ロック・ボック
・2014WBAワールドビアアワード ボック部門 ASIA’s BEST(アジア1位)
・2015IBCインターナショナルビアカップ ボック部門 世界第1位

◆ピルスナー
・2015WBAワールドビアアワード ジャーマンスタイルペール部門日本第1位
・2015IBCインターナショナルビアカップ ピルスナー部門 世界第3位

◆デュンケル
・2015WBAワールドビアアワード ダークラガー部門日本金賞

おいしい地ビールの通販、詰め合わせは八ヶ岳地ビール.com

MOEGINOMURA ROCK

MENU


※メニュー画像を左右にフリックして移動できます。

MOEGINOMURA ROCK

店舗情報

営業時間/10:00~22:00(21:00フードラストオーダー、21:30ドリンクラストオーダー)
定休日/無し
席数/250席
駐車場/約230台(無料)

〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
tel.0551-48-2521

・JR小海線清里駅から683m
・中央道須玉ICよりR141経由、佐久方面へ20分