■白樺妖精水とは・・・。

高原の象徴、白樺。その白樺が春に雪解け水を吸い上げて芽を吹きます。その吸い上げる樹液のことです。若干白く色がつき、ほんのり甘味のある樹液水は、豊富なミネラルや今話題のキシリトールを含み抗菌作用があります。古くから北欧、ロシア、アイヌの北国の先人達はこの樹液水を春の自然の恵みとしてありがたく飲む習慣がありました。そして飲み水としてだけではなく、ゼリーにしたりカクテルの割水にしたり煮詰めてシロップにしたりするようです。また、最近ではお肌のトラブル対策に化粧水としても使われています。
いろいろな効能のある白樺妖精水ですが、年中採れるわけではなく春先のわずかな期間だけしか採れません。一斉に吸い上げ3週間たらずでピタッと止まってしまいます。なぞを秘めた貴重な自然の恵みなのです。

■どのようにして採取するのかというと・・・。

以外と簡単です。もしお近くにご自分の意思で自由にできる白樺の木がありましたら試して下さい。
道具:水を集めるビンかペットボトル、直径10mm程度のビニール管を1m程度、ビニール管に合う刃のついたドリル、ビニール管をとめるヒモ。
(1)白樺の幹にドリルで穴を開けます。地面から80〜100cmの高さに、地面と水平に深さ2cmくらいの穴を開けます。
(2)ビニール管を差し込みます。しっかり奥まで差し込んで大丈夫です。脱落しないようにヒモで幹に結わえ付けます。
(3)ビニール管の端をビンかペットボトルの口に差し込みます。ビニール管と容器の接続は皆様の工夫のしどころです。うまく接続しないと雨水が進入します。白樺の樹液なのか雨水なのか心配になります。  
例)アルミ箔で接続部を包み込み固定し上からテープなどで覆う、など。
(4)毎朝集め、清潔なビンに取り替えます。冷蔵庫に保管しても二日程度しか持ちません、早めに消費するか凍らせた方が安心です。 気温が上がってきたらこまめに集めましょう。

■幹に穴をあけて自然破壊にならないの?

一本の白樺の木に一個の穴を開けて採取します。そして樹液が止まった後は同じような材質の木片で穴を埋めておきます。一年もたたずに穴はかさぶたのようにふさがり、その穴のために枯れてしまうようなことはありません。別名ウォーターツリーとも言われる白樺の木は水分を多量に含んで材質も粗いので、建築材や燃料としては不適です。唯一つまようじの材料として使われています。(白樺のキシリトールとつまようじ、歯に関係した両者で因果関係があるように思われます)樹液水として利用されるのは白樺にしても本望ではないでしょうか。

■飲用として・・・。

白樺は海外では「パイオニアツリー」(先駆樹種)、「ナース・ログ」(森の看護婦)、マザーツリー(母なる樹)などと呼ばれ、神聖で神秘に満ちあふれた樹として祀られてきました。山火事や伐採などで裸になった大地にまっさきに生え急成長する偉大な生命力をもった樹木です。1年で直径1cmも成長し約40年で自然倒木します。北海道ではほぼ全域、本州では標高約900m〜1,400mに生息する、高原を象徴する樹木です。樹液は日本の北海道以外にも北欧、ロシア、中国、韓国などでも古くから飲む風習があります。主に生活習慣病に良いとされ、便秘・利尿作用・胃腸病から痛風・リウマチ・湿疹などに効果があるとされます。 特に便秘・利尿作用にはよく効くようで、女性を中心に喜ばれました。便通は激しくなく程よいお通じが得られるようです。
それが最近の研究によって、老化や生活習慣病を引き起こす原因となる活性酸素スーパーオキシドラジカルアニオンを消去する力があることが科学的にも判明されました。スーパーオキシドラジカルアニオンというのは活性化酸素のなかでも強力なもので、これが過酸化水素や水酸化ラジカルといった他の活性酸素の素になっており、顔のシワの原因となったり、すい臓・肝臓・心臓などの細胞を破壊して生活習慣病を引き起こしたり、老化の原因となったりするのです。白樺の樹液には、このスーパーオキシドラジカルアニオンをやっつける力があるということが科学的にも判明されました。



■美容効果について・・・。

白樺樹液の主成分はグルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果樹)といった糖分とミネラルです。身体に必要な微量ミネラルも含まれています。市販されているミネラルウォーターに比べると白樺の樹液の方がミネラルの量ばかりかカリウムが豊富で、生物の生きた細胞内の液体に共通した特徴をもっています。バランスの良いミネラルは細胞の活性化に役立って老化防止になるといわれています。また、白樺の材にはキシリトールの原料となるキシランが、樹皮には抗エイズ剤の原料となるベチュリンが、葉には抗ヒスタミン効果のある各種フラボノイド配糖体がそれぞれ存在します。。木くずを入浴に使ったり葉っぱをハーブ茶として飲用したり、それぞれ美肌効果があります。化粧品業界でも白樺樹液を化粧品用水に使うことを研究するなど、話題になっています。

■白樺妖精水採取ツアー
※本年度のツアーは終了いたしました。

【ツアー内容】

ホテル ハット・ウォールデンを出発して約2kmの広葉樹の森の遊歩道を散策します。野鳥のさえずりの中、冬の名残の色濃い林や牧草畑をゆっくり散策します。そして秘密の白樺林で妖精水をご自身の手で採って飲んでいただきます。また、妖精水でコーヒーをたててお飲みいただきます。ほんのり甘い不思議なコーヒーを味わえます。お帰りは相の原の開拓史の話をしながら萌木の村博物館ホールオブホールズ前で解散です。採取ツアー参加の方は入館料ご招待いたします。
期 間;白樺妖精水が採取できなくなるまで実施いたします。(3月いっぱいくらいでしょうかね!)所要時間約90分
参加費;お一人様¥1,500(要予約)
*ハット・ウォールデン宿泊のお客様は無料になります。


詳細・お問い合せは、ホテル ハット・ウォールデン(TEL0551-48-2131
)までお願いいたします。