画像をクリックして詳細ページをご覧下さい。
ミュージアムウエディング
森のウエディングパーティー

画像をクリックすると拡大して表示します。
伊藤慎吾さん 瞳さん
(2007年9月16日)
神谷 渉さん 成美さん
(2008年5月30日)
原澤達也さん 典子さん
(2008年9月5日)
(お二人より メッセージ)
萌木の村の雰囲気が大好きで、度々訪れていた場所。そこで結婚式が出来ると知って迷わず決めました。テーブルフラワーやブーケまで手作りにさせて頂き、式の準備が楽しい時間でもありました。また、季節を感じながら、美味しい料理やオルゴールの音色に囲まれ、来て下さった方々も喜んでくれました。「自然の中であたたかい式がしたい!」と思っていた私達にとって、本当に大切な1日です。今でもスタッフの方はとっても親切、訪れるのがすごく楽しみです。
(お二人より メッセージ)
私たちは一緒に暮らしてもう20年になります。いまさらお仕着せのパッケージ結婚式を大きな式場で挙げるなどということはまったく考えになく、こぢんまりとささやかに、でも、ゲストの心に深く残るような本物の結婚式を挙げたいと思っていました。
そこで、森の中のプチホテルといった佇まいを見せるハットウォールデンさんに相談させていただいたところ、わがままな演出を快く引き受けてくださり、結果、大変満足のいく結婚式を執り行うことができました。
式は、縁もあって清里の聖アンデレ教会で挙げさせていただいたのですが、そちらもしっかりサポートしてくださり、一日を通して完璧な演出をしていただくことができました。
また、車椅子や腎臓病のゲストへのケアや特別食のご提案など、大きな式場にはとてもできない、本当に心のこもった決め細やかなご対応をしていただくことができました。
もちろんゲストにも大変好評で、特に、若いゲストからは、「私もこんな結婚式がしたい!」という言葉をたくさん聴かされ、とても嬉しい思い出となりました。
こんな素敵な結婚式をプロデュースしてくださったスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
(お二人より メッセージ)
ここに流れる静かな時間・・・大切な人たちと共有したい・・・それが萌木の村を選んだきっかけでした。ウエディングドレス姿で憧れのメリーゴーランドへ木の温もりに包まれたバージンロードを歩きたくさんの笑顔と美味しい食事すべてが理想以上の素敵な式になりました。そんな愛溢れる温かい式と思い出を作って下さったスタッフの方々に心より感謝しております。
P.S 現在移住計画進行中です(笑)

(新婦様のお母様より)
緑の木々に包まれたアンティークなホテルは、とても落ち着いた雰囲気で、“スー”とその世界に引き込まれました。結婚式は、身内だけのパーティーということで、少し寂しいのでは‥と心配もしましたが、二人らしい、心に残るアットホームな式を挙げることができ、親族の交流は、夜中まで続きました。私どもの、我儘なお願いも、快く受け入れて頂き、スタッフの心遣いに感謝しております。いつか、又伺って、和やかで楽しかった思い出の日を、懐かしみたいと思っております。



*本サイト掲載中の画像の無断転載・無断転用を禁止致します