ナチュラルガーデン

* クロッカスの芽吹き

IMG_1675
今年もハット・ウォールデン前の土手に白いクロッカスが顔を出しました。

IMG_1672
ちょっとずつですが、年々芽吹きが早くなっているようにも思えます…

Share Button

* 雪の中でも安定の作業です。

先週の大雪以降冷え込みが続いておりまして、村内にはまだまだたくさんの雪が残っていまして、清里らしい冬景色が広がっております。その中でも春に向けての準備は着々と進んでいます。

20160126-7

メリーゴーランドカフェ前の階段を秋から改修しておりましたが、雪も負けず寒さにも負けず着々と作業を進めております。雪の中での作業ですと、地面が凍りついてしまい溶けたときにガタガタしてきてしまったり、積み上げている石に氷が付いていると結局積み直しが必要となってしまうそうで、すこしずつバーナーで溶かしながらの作業が続いています。

20160126-3 20160126-4

20160126-5

 

周りが雪で覆われているので、なかなか全体像が見えてきませんが春に向けて大きなリニューアルが展開されそうな気配です。

20160126-8

Share Button

* ガーデンの中に輝く何かが・・・?

DSC_4317

2016年の清里の冬は未だ雪の本格的な気配もなく、すこし暖かい感じの日が続いている気がしています。ここ何日かやっと冬らしい気温になってきた気がしますが、いつもと違う景色の清里には何か違和感を感じてしまっています。

DSC_4316

クリスマスローズもまだ本格的に咲いてきていないこの時期に、花壇の中にひときわ輝く黄色を発見!!なにかと思って近づいて観察してみると

DSC_4314

なんと福寿草でした。昨年は3月末に開花した気がしているのですが、なんでしょうかね。日当たりがとてもよい場所なので、雪もなく季節を間違ってしまったのでしょうか。

来週から冷え込みの予報がでていますが、これからガーデンがどんな姿を見せてくれるのか楽しみデス。

Share Button

* 初雪の便りが届きました。

DSC_3859

朝、清里に登ってきましたらうっすらと地面に薄化粧が施されていました。今年はじめての雪景色です。現在はすでに殆どの雪が溶けてしまいましたが、これから本格的な雪のシーズンが始まります。

DSC_3871

オルゴール博物館の前には焚き火と、小さな犬のベンチが置かれていまして、焚き火の暖かさを少し感じていただきながらのんびりお過ごしいただけそうです。

DSC_3866

DSC_3856

ガーデンの冬支度も終わり、植物たちも冬の寒さに備えて頑張ってくれています。雪が本格化してきますと見ることが出来なくなってしまいますが、春にどんな姿を見せてくれるのか楽しみにしていて下さい。

Share Button

* 快晴の空の下、4日ぶり?の八ヶ岳が

DSC_3801

雲一つない快晴の空が広がっています。昨日の冷え込みとは違い比較的暖かな日差しが広がっています。明日日曜日はひろば「八ヶ岳お酒とジビエの冬まつり」が開催されますが、準備も順調に進んでいるようです。

DSC_3806

霜柱も昨日以上に顔を出してくれていますが、日にあたっているところからどんどん溶けていっている様子が伺えます。本当に温かい一日になってくれそうな気配です。

DSC_3807

三日程前ですか、雨が降りましてそれ以来やっと顔を出してくれた八ヶ岳なのですが、その姿があまりにも・・・・・。

DSC_3812

ほとんど真冬の大雪の後の姿になっていました。実際には木の上に雪が積もっただけかもしれませんが、山頂付近の様子などは数日前からは想像がつかないほど真っ白です。一昨日少しだけ見ることが出来た姿とも待ったく違い、雪山シーズンが到来したことを感じさせてくれています。

今月で天女山、観音平への県道も冬季閉鎖に入ります。清里に雪の便りが届くのも近いかもしれませんね。

Share Button

*トピックス(最新記事10件)

一覧で表示する »



*村民かわら版

「村民かわら版」トップ »