ニュース&トピックス ニュース&トピックス

夏の色が強くなってきました。

TOPICS | 16.07.18

風景03

梅雨明け間近なのかな。紫陽花のアナベルが満開を迎えようとしています。白い大輪のまるまるとした花がガーデンのいたるところでほころびてきています。久しぶりの青空が広がっています清里ですが、今日の天気は予想外なほど気持ちの良い天気になっています。ガーデンにも数多くの夏の花が顔を見せてくれています。

百合の花 風景01

百合の花やホタルブクロ、その後ろにはカライトソウが鮮やかな色の花を見せてくれています。

カンパニュラとヤブカンゾウ ニガイチゴ

カワミドリやヤブカンゾウなどなど色とりどりの花が咲いているその足元には、初夏に花をつけていたニガイチゴが鮮やかな実をつけてくれています。シロバナノヘビイチゴもガーデンのいろいろな場所で、赤い実をつけてくれています。

作業の様子

もうすぐフィールドバレエが始まるので、ガーデンのメンテナンスにも力が入っています。ちょっとした晴れ間の間に様々な植物が芽をのばしてくるので、その対応も難しそうですね。

マツムシソウ 蝶々

なぜかちょっと早めに咲き出しましたマツムシソウにはいろいろな虫たちが蜜を求めてやってきています。もちろんいろいろな蜂も蜜を集めていますので、静かにしながら様子を眺めてみてください。

これから様々な百合の花が咲き出して、また一層華やかな雰囲気のガーデンが見れそうな気配です。

ゼンテイカ

ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)。以前の牧草地などにはすごくたくさん咲いていたそうです。が鹿さんの大好物なので、最近では見られなくなってしまいましたが、現在満開(ちょっと過ぎかな)、艶やかな姿を見せてくれていますよ。