ニュース&トピックス ニュース&トピックス

ナチュラルGardenフェア

TOPICS | 18.06.10

今年で4回目を数える『ナチュラルGardenフェア』。梅雨入りし、台風も接近とのことで天候も危ぶまれましたが、初日は予想に反して好天!蝉の声がBGMとなりました。

180609-1

 

180609-21

八ヶ岳の花屋さん、苗屋さんが一堂に集結。二日目の天気の心配からか、やはり初日に大勢のファンの皆さまが集中した感じは否めませんでした。

 

180609-20

良い庭づくりは良い道具から。

 

180609-18

大森さんの軽やかな生演奏が、一服の涼を運んでくれました。

 

180609-11

教室も大人気。

 

180609-2

人気と言えば、やはりスミザーさんのガーデンツアー。

 

180609-5

初日はオルゴール館にて特別講演会が開かれました。二階まで、その階段までもビッシリです。

 

180609-3

スミザーさんの楽しいお話の締めくくりは、この春新たに萌木の村に仲間入りした『ジィア マリア』のオリジナルシフォンケーキとハーブティーのティータイム。

 

180609-4

 

180609-6

広場の半分はクラフトマンたちによるワークショップ『つくるマーケット』が。

 

180609-7

こちらはお子様連れのゲストさんを中心に、丁寧な指導でお子様でもオリジナル作品が作れちゃうと大変好評でした。

180609-8

 

180609-9

 

180609-10

こちらはお父さん方にうれしい、最新電動工具のお試しコーナー。

 

180609-12

こちらも恒例、ハンギングバスケット&コンテナガーデンの作品展。力作ぞろいです。

そして表彰式。

180609-13

 

村長賞

萌木の村村長賞 『Smile for Me』

 

180609-15

 

理事長賞

(一社)日本ハンギングバスケット協会理事長賞 『natural wind 〜癒されて〜』

 

180609-14

 

ポールスミザー賞

審査委員長ポール・スミザー賞 『ナチュラル&心地良さ』

 

180609-16

 

グランプリ

グランプリ 『風にゆれて』

 

180609-17

回数を重ねるごとに、参加者の皆さんのレベルが上がってきていて、審査する側もたいへん苦心しているのだとか。
その分、会場がまた素敵になっていっているのだから、嬉しい限りです。
二日目の終盤は少し雨が落ちてきてしまいましたが、そんな中でも多くの皆様にお越しいただき、出店店舗の皆さんも頑張ってフェアを盛り上げてくださいました。

また来年も初夏の清里で、楽しいお庭や植物の話で大きな輪が広がっていけばいいですね。