ニュース&トピックス ニュース&トピックス

新年1発目

TOPICS | 18.01.12

新年早々、風邪を引いてしまい、
本調子ではないのですが
新年1発目ティスティングをさせていただきました!

「イチローズモルト秩父8年
大森テンダリー様20周年記念ボトル」

先日ご紹介したとおり
超希少な極上ボトルをお譲りいただけました♪
こちらは大森の名店 テンダリー様の
オリジナルボトルです。

風邪でまだ本調子ではないのですが
じっくりと向き合ってティスティングさせていただきました!
恐縮ではございますが、
感じたままに、好きなままに
つらつらと記させていただきます。
^_^;

では、いっきま〜す!!
(笑)

26804550_1861180563894105_8146639845372772976_n

 

透明感のある濃いゴールド。
8年という長い熟成から生まれるその色は
樽が育んできた歴史を表しており、
これからこのお酒を飲めるという
喜びと感謝、期待を感じさせてくれる。

鼻を近づけると、
高い度数に対してノージングによるアルコールのアタックは驚くほどまろやか。
しかしながら、度数の高さゆえ
グラス内に残る脚はきっちり長い。

柔らかいバニラの香り。
ややシンプルな印象。スパイシーは穏やか。

スワリングを繰り返すと、
熟成庫の中で深呼吸したときの
湿った樽のウッディが顔を出し始める。
とてもクリーミィ!
生クリームたっぷりの甘いカフェオレ。
熟したアプリコット。

口に含むと、
酸味がしっかりしたパッションフルーツ。
甘さは控えめ。
以前、サラッと飲んだときは
心地よい甘さが広がるバニリックな味だったが
開栓して、少し表情が変わったか??
ドライなパッションフルーツが
余韻まで一貫して続く。
とてもクリーミィでふくよかなテクスチャー。

さらに飲み進めると
熟したジューシーなオレンジ。

ほんの数滴の加水で
驚くほどバニラに華が咲く。
甘くうっとりするバニラ。
このバニラはちょっと極上だ!
Σ(゚Д゚)
ずっと鼻を近づけて嗅いでいたいバニラだ。
うっとり極上のバニラだ。

しかしながら加水の量はシビアで
うっとりバニラのスイートスポットは
少しの加水オーバーで簡単に過ぎ去ってしまう。
繊細なカクテルのようだ。

加水を進めると、また味わいに変化が。
ケミカル系オレンジフレーバー。
注ぎたてよりも甘さを伴う
しっかりめのパッションフルーツ。
長熟アイリッシュが好きな人に好ましいニュアンスが強く出てくる。
それをどっしりとした秩父の樽スパイシーが
下から支えてる。
僕、これ好き♪
(^^)/

グラス内のお酒が残りわずかになり
最後に多めに加水すると
甘〜いストロベリーの香りが出てきた。
このストロベリーには驚いた。
こんな表情もあるのか!
予期せぬ表情だった。
昔飲んだ美味しいスプリングバンクを
思い出した。

ここまで加水すると味はぼやけてしまっていた。
でも、飲み終わりの最後に
こんなにもキュートな香りに出逢えるとは
思っていなかった。
ふと、
テンダリーさんの窓際に座るぬいぐるみが
ビジョンとして浮かんだ。

この秩父、
一度に顔を出すフレーバーは
複雑というよりややシンプルめで
ノージングからパレート、フィニッシュまで
一貫性のあるとても素直なキャラクター。
芯の通った一本気な佇まい。
そして、とても柔らかくクリーミィ。
度数は高いが優しさがある。
まさに テンダリー。

シンプルだが、
順番にいろんな表情を見せてくれるので
もっともっと探したくなる。
そして、その表情どれもが
高いレベルでとても美味しい。
出逢えた喜びを感じる。

いろいろな表情を探すなら
ダブルでじっくりも良いかもしれない。
桜の舞う季節に、
テンダリーさんの20周年を祝い、
このお酒を飲める喜びを味わいながら……

飲み終わりには
ぜひストロベリーフレーバーも
探してあげてくださいね!

長文、ありがとうございました!!

26804711_1861180540560774_6830305329964061608_n