[清里フィールドバレエ]
毎年夏に、萌木の村で開催されている清里フィールドバレエ。自然の木立を背景に「白鳥の湖」、「ジゼル」、「コッペリア」、「シンデレラ」など数多くのクラシックバレエの名作に加え「時雨西行」、「天上の詩」、「オンザロード」などの創作バレエも演じられてきました。ライトに写し出される森の緑、立ちこめる霧、月光に流れる雲、満点の星空。絶え間なく表情を変える自然はいつもダンサーを瑞々しく表現し、どの作品も今までにない新しい感動で観るものを魅了しています。

[バレエシャンブルウエスト]
川口ゆり子バレエスクールを母体とし、オーティションで選抜されたバレエメイツにより構成された日本バレエ界のトップスター今村博明・川口ゆり子が設立したバレエ団。舩木洋子バレエフォレストとの関わりも強く、清里フィールドバレエにも毎年出演している。

[萌木の村株式会社]
日本一を受賞した八ヶ岳地ビール タッチダウンのブルワリー、カレー名物のレストランロック、森の中の小さなホテル、オルゴールの博物館、森のメリーゴーラウンド、バラ園、手作りケーキのお店、陶器やドライフラワーのお店カントリー雑貨や輸入雑貨のお店など計22店舗が清里の美しい自然の中に点在している施設です。舩木洋子バレエスクールも萌木の村の敷地の中にあります。
◆レッスンの時間表
-◇-◇-◇-◇-
日曜日
水曜日
金曜日
土曜日
ベビー科
13:30〜14:30
 児童科A
13:30〜15:00
17:00〜18:30
14:30〜16:00
 児童科B
11:30〜13:00
17:00〜18:30
14:30〜16:00
ジュニア科
11:30〜13:00
18:30〜20:00
16:30〜18:00
レディース科
13:30〜15:00
作品クラス
   
19:00〜20:30
 
ベビー科
・・・4歳〜小学校入学までのクラスです。
児童科A
・・・小学1年生〜3年生のクラスです。
児童科B
・・・小学4年生〜6年生のクラスです。
ジュニア科
・・・中学生以上のクラスです。
レディース科
・・・趣味のクラスです。(年齢は問いませんが大人の女性が多いクラスです。)

 ※週1回〜4回まで選ぶ事ができます。
 
※入学随時募集 TEL 0551-48-4182

◆料金について
・入学金/10,000円 ・年間維持費/7,000円
月謝/週1回
07,000円
週2回
11,000円
週3回
15,000円

◆50坪の広いスタジオで
レッスンを行います。
−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−

◆舩木洋子バレエスクールでは生徒を募集しております。
 入学希望の方はご連絡下さい。

 TEL 0551-48-4182(舩木洋子バレエスクールまで)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京の橘バレエ学校を卒業し、牧阿佐美バレエ団で長年ソリストとして活躍。

清里地域の発展とバレエを通じた情操教育の場として1981年萌木の村に開校。

1990年よりバレエシャンブルウエストの川口ゆり子・今村博明とともに、日本で初となる長期野外バレエ公演「清里フィールドバレエ」を萌木の村で開催。近年では世界中から観客がくる一大イベントとなっている。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆
井形久仁子バレエ研究所にてバレエを始める。
1969年江川明に師事。

1974年バレエ協会公演「コッペリア」で主役デビュー。
1976年より2年間文化庁派遣芸術家在外研修員としてロイヤルバレエスクールに留学。
帰国後、牧阿佐美バレエ団入団、以来同バレエ団の男性第一舞踊手として内外で活躍する。数々の作品に主演し、日本を代表するプリンバルダンサーとしての地位を築いた。
1989年川口ゆり子と共にバレエシャンブルウエストを設立。古典バレエの復活上演、新作バレエの制作と意欲的な公演活動をしている。

橘秋子優秀賞、橘秋子特別賞など多数受賞。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

橘バレエ学校卒業後、牧阿佐美バレエ団入団。牧阿佐美、橘秋子に師事。
1964年橘秋子振付「運命」の主役でデビュー。
1969年ニューヨーク留学、イゴール・シュペッツオフに師事。
帰国後、牧阿佐美バレエ団のプリマとして全ての作品の主役を踊る。
海外のバレエ団にも客演し活躍するなど日本を代表するプリマバレリーナとして、輝かしい業績を持つ。
1989年バレエシャンブルウエストを設立。古典バレエの復活上演、新作バレエの制作、海外公演の開始と意欲的な公演活動をしている。

芸術選奨文部科学大臣賞、橘秋子賞、服部千恵子賞、2006年には紫綬褒章など多数を受賞している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
橘バレエ学校卒業後、牧阿佐美バレエ団入団。牧阿佐美、三谷恭三に師事。ソリストとして活躍。
1997年ラ・フィーユ・マル・ガルデの主役でデビュー。

1998年新国立劇場設立と共に登録ソリストダンサーとなる。2000年同劇場契約ソリストダンサーとなり、「白鳥の湖」オデット/オディール、「ラ・パヤデール」ガムサッティなどを踊る。
2002年スイス・チューリッヒバレエ入団。
2004年ロイヤル・ニュージーランドバレエ入団。以降「マダム・バタフライ」「コッペリア」「ジゼル」「白鳥の湖」「ドンキホーテ」「ロミオとジュリエット」に主演するなどプリンシバルとして活躍。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1986年より舩木洋子バレエスクールにてバレエを始める。1987年川口ゆり子バレエスクールに入学。
1996年東京新聞社全国バレエコンクール入賞第1位。1997年神戸全国バレエコンクールジュニア男性部門第1位。
2000年バレエシャンブルウエスト海外公演にて「オンザロード」の主役に抜擢される。2001年川口ゆり子バレエスクール卒業。2004年第2回海外公演にてレンスキーを踊る。「くるみ割り人形」「コッペリア」に主演。
2004年よりロイヤル・ニュージーランドバレエ団で活躍する。2008年「ロミオとジュリエット」のマキューシュオで好評を博す。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

舩木 洋子バレエスクール

山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
TEL 0551-48-4182
木の村株式会社→→Click