萌木の村 村民かわら版

八ヶ岳・清里高原「萌木の村」のスタッフが綴る季節ごとの村の表情や、個性あふれる各店舗のあれこれです。
<< October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

熱狂のライブ再び!!ビートルズファンが集結

今年で3度目となるビートルズトリビュートバンド『パロッツ』のライブが今週末日曜日に迫ってきた。
IMG_5087.JPG

世界中のビートルズラバーから絶大なる人気を誇るパロッツがホームグラウンドである「アビーロード」を飛び出してライブを行う機会はあまりない。山梨ではおそらくここ清里だけかもしれない。
IMG_5079.JPG

当日レストランロックはいつもの姿を変え、ライブの為の特別な姿に変化しライブハウスとなる。そこに集まるエネルギーはどこにも負けること無いビートルズへの愛情と尊敬と熱狂に満ち溢れている。
チケットは若干の余裕があるので、興味のある方はレストランロックまで聞いてみた欲しい。ホールでは味わえないライブ感は必ず貴方を満足させてくれるはず。

お問い合わせ:0551-48-2521(パロッツ受付担当)
村役場より
- | -

萌木の村に集まる石積みの石

萌木の村の石積みには本当に大量の石が必要になります。以前は清里周辺や野辺山などから頂いていたのですが、最近では八ヶ岳の色んな開拓地から分けて頂いております。
今回は長野県富士見町から頂いたものを簡単なムービーにまとめました。

村役場より
- | -

勝沼醸造・有賀社長 講演会より

今日は営業時間前に少し時間をさいて勉強会。萌木の村のスタッフ、テナント、近隣の皆様にもお集りいただき、勝沼醸造・有賀社長さんの講演を聞く会を設けていただきました。

160328-1.jpg

有賀さんからは、現在の山梨県や日本のワインマーケットのかかえる問題や、勝沼醸造さんのワイン造り・ワイン販売への取組み、今後の展望などについて、たいへん興味深いお話をたくさん伺うことが出来ました。
「コストを上回る感動や驚き・胸を打つサービスで価値は上げられる」そんな有賀さんのインパクトのある言葉の多くを知識にかえ、山梨ワインという極めて素敵な地元の宝を見直して、美味しいワインと美味しい食事、そしてそれを取り巻く清里の環境を、お客様にもっともっとアピールしていきたいと思いました。

160328-2.jpg
村役場より
- | -

『森・想 morisou』研修会

萌木の村各施設のメンテナンスにともなう臨時休業に合わせて、村民総出の研修会が催されました。
151119-1.jpg
講師はガーデニングや森林のスペシャリストの方々。
ご存知ポール・スミザーさんからは広場のナチュラルガーデンで、実際に手入れの仕方を教わりながら、このガーデンの成り立ちやスミザーさんのこのガーデンに対する思いなども聞く事ができました。

151119-2.jpg
大量の落ち葉をかきあつめます。

151119-3.jpg
切り戻し。枯れた野草を切りそろえていきます。

151119-4.jpg
元気に次のシーズンを迎えるための大事な手入れです。

151119-5.jpg
村長もザックザク!

151119-6.jpg
続いて堆肥まき。

151119-7.jpg
余計な雑草の成長を抑える効果もあるそうです。

151119-8.jpg

151119-9.jpg
ガーデンがきれいに冬支度できました♪

151119-10.jpg
続いては、地元北杜市にお住まいで樹木医でもあり、アーボリスト(樹木や森の専門家)でもある安藤さんにお話を伺います。

151119-11.jpg
ひろばカフェの裏手にある一本の木にロープをかけ、するすると登っていきます。
その間、ずーっと楽しい解説付きです。

151119-12.jpg
離れた枝先まで移動して剪定のデモンストレーション。

151119-13.jpg
ロープや滑車を駆使しての吊り下し。
随所にプロの技を披露されつつ、手仕事の大切さや森作り、人材育成についても熱く語って下さいました。

151119-14.jpg
ランチタイムをはさんで講演会。

今日一日の中身の濃い研修プログラムを、スタッフみんなが楽しく吸収している姿が印象的でした。
みんなが働いているこの萌木の村の風景は、多くのスペシャルな人たちの手仕事によって保たれ、日々進化していることを再確認しました。そしてみんなが色々な形で関わることによって、もっともっと素敵になることも感じられたのではないでしょうか。
村役場より
- | -

『川口ゆり子 バレエの軌跡展』より

いよいよ今年も「清里フィールドバレエ」開幕の瞬間が近づいてきましたが、本公演に先立ち、オルゴール博物館ホール・オブ・ホールズの地下展示室にて、清里フィールドバレエ特別企画『川口ゆり子 バレエの軌跡展』が開催されています。
この夏もオデット役としてフィールドバレエのステージに立たれる川口ゆり子さんが、初めて「白鳥の湖」全幕に主演された頃から現在に至る、およそ半世紀の歴史をたどる展覧会です。
きらびやかな舞台衣装、装飾品、輝かしい受賞トロフィーに掲載雑誌など、貴重な品々をご覧になれます。

150723-1.jpg

150723-2.jpg

150723-3.jpg

150723-4.jpg

会期/2015年7月23日(木)〜8月11日(火)
※観覧にはオルゴール博物館の入館料が必要となります。
村役場より
- | -

フィールドバレエの舞台作りが始まりました!

150630-1.jpg
先週末より、広場に大量の鉄骨や資材が運び込まれ、本年度開催の「清里フィールドバレエ」の会場作りがスタートしました。
ご覧の通り、早々ステージの骨組みは完成しています。2基の照明塔も左右に立ちました。

150630-2.jpg
この日は、村人たちによって舞台の土台となる木製のパネルが広場に運ばれました。

これから公演間近まで、会場準備のため広場周辺では関係車両等の往来もあり、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください
村役場より
- | -

「ショコラ・シュバルツ」一位受賞!

149-1.jpg
八ヶ岳地ビールタッチダウン『ショコラ・シュバルツ』が、「2014年春季全国酒類コンクール」にて第一位を獲得いたしました!
八ヶ岳地ビールタッチダウンの全国酒類コンクール第一位獲得は「デュンケル」「プレミアムロック・ボック」に次いで3種目。
これからも、質の高いビールを作り続けるよう頑張ります!
※ショコラ・シュバルツはバレンタインシーズンの限定ビールです。来年の製造出荷をどうぞお楽しみに!

http://www.yatsugatake-beer.com/
村役場より
- | -

「ネスト」リニューアルオープン!

140322-1.jpg
粉雪が舞っていた昨日とはうって代わって澄んだブルーの青空の下、ホテルのレストラン「ネスト」は改装工事を無事に終えてリニューアルオープンしました。

140322-2.jpg
窓は広く開放感にあふれています。

140322-3.jpg
中央のストーブの暖かみがレストラン全体に行き渡っています。

本日よりランチ、ディナーともに通常営業を再開しました。旬の地元素材を生かしたコース料理やお馴染みの石釜焼きピッツァ、リーズナブルなセットメニューも用意しています。おすすめの甲州ワインもぜひご賞味下さい!
村役場より
- | -

2/22より通常営業再開!

2月22日(土)より、萌木の村全店通常営業を再開しております。
もちろん「寒いほどお得フェア」(〜2/28)も開催中です。
お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらして下さい!
皆さまのお越しを村民一同お待ちしております。
村役場より
- | -

2/21(金)萌木の村の営業について

このたびの記録的な大雪により被害を受けられました皆さまに、心から お見舞いを申し上げます。また、道路復旧にむけて除雪作業やボランティア活動に従事されております皆さま、本当にご苦労さまです。

萌木の村もスタッフ皆で村内の雪かきをしながらではありますが、一部営業をしています。

・ブルーパブレストラン ロック(20時迄)
・自然木工房ONO 本日休業
・フェアーヘブン(15時迄店内にスタッフがおります。お気軽に声をかけて下さい。)
・シュガープラム(15時迄店内にスタッフがおります。お気軽に声をかけて下さい。)
・メリーゴーラウンドカフェ(17時ラストオーダー)
・エレン 本日休業
・ルシャ・デ・ボワ 本日休業
・ウォルナットグローブ(15時迄)
・キャロル(15時迄)
・萌木窯(16時30分迄)
・てんつくりん (17時迄)
・ホール・オブ・ホールズ(22日よりオープン予定)
・エッセンガルテン(22日よりオープン予定)
・ハット・ウォールデン(22日より宿泊受付再開)

※状況により営業時間等急きょ変更になる場合がございます。最新の情報は当ホームページ上でお知らせしてまいります。
詳細は萌木の村事務所(tel.0551-48-3522)までお問合せ下さいませ。
村役場より
- | -